マクロスゼロシリーズ リアクティブ アーマード REACTIVE ARMORED VF-0S 1/72 Preview

1 min 78 views
getter_hero

getter_hero

FOLLOW

マクロスゼロシリーズ リアクティブ アーマード

マクロスゼロシリーズ リアクティブ アーマード

マクロスゼロシリーズ リアクティブ アーマード

マクロスゼロシリーズ リアクティブ アーマード

マクロスゼロシリーズ リアクティブ アーマード

マクロスゼロシリーズ リアクティブ アーマード

マクロスゼロシリーズ リアクティブ アーマード

マクロスゼロシリーズ リアクティブ アーマード

マクロスゼロシリーズ リアクティブ アーマード

マクロスゼロシリーズ リアクティブ アーマード

マクロスゼロシリーズ リアクティブ アーマード
マクロスVF0Sプラモデル改修完成品
◎商品名:ハセガワ 1/72スケール リアクティブ アーマード VF0-S
◎基本工作:ゲート処理、パーティングライン処理。
◎改修箇所:
1.股関節:劇中にある、「力をためて、しゃがんでミサイルを打つ」アクションを再現。
(ノーマルの状態は、ウイングと股関節がぶつかるので)
また、重い上半身を支えるには、あまりにも材質が弱かったので、真鍮線で補強。ちゃんと立てるようになりました。
2.左腕装甲部分、劇中の被弾した状態を再現。
(電撃ホビー特集で紹介されていたものを参照)
3.被弾後の装甲に砲弾がめり込んである状態を再現。
4.肩関節の可動が乏しかったので、ボールジョイントを追加。
5.頭部:アーマー装着時、大きさが貧弱だったので、幅を2ミリ象嵌。
6.胸部のアーマーの情報量が乏しいので、装甲を細分化。
7.両スネ外側部分に、スーパーパックを追加。
8.装甲背面にバルカン砲追加。
9.両手:これも迫力に欠けるので、コトブキヤの角指ハンド1/100に差し替え。
10.リアンクティブアーマー部分全てにリベットを追加。

◎塗装:
●下地:サーフェイサー(グレー、スプレー缶)にて下地処理。
白い部分は、ホワイトサーフェイサーを、エアブラシ吹き付け塗装。
●本塗装:クレオス、タミヤ等のアクリル塗料を、エアブラシにて塗装。
●ウェザリング:クロームシルバーにて、軽くウォッシング。

◎感想:OVA「マクロスZERO」に一瞬だけ登場するバルキリーのアーマード版。
砲弾などによる衝撃を、装甲下にある爆薬を爆発させて、衝撃を拡散する「リアクティブアーマー」。
このアーマーのギミックを表現するのに、DVDやネットで手当たり次第資料を集めましたが、とても資料が乏しく、説得力を持たせるのに苦戦しました。
仮組時に、アーマーの表面の情報量が少ない印象があったので、そこのところの情報を盛り込むのにも苦労しましたね。
サフの缶スプレーとの比較写真を見ていただければお分かりですが、とにかく「デカイ」キットでした。
このデカさが本キットの魅力ですかね。
ハセガワだけあって、ディティールの表現はすばらしいです。
ただ、不満な点は、その分、可動領域が乏しいのが残念です。
(改修しましたけどね)

元キットはこちら

関連記事