RMS-179 GM2 SEMI STRIKER MG 1/100 ジムⅡセミストライカー 制作過程

1 min 266 views
getter_hero

getter_hero

FOLLOW

装甲は、プレバンによる追加パーツとベースとなるver.2.0とのバランスを図るため、フラットなパーツにスジボリを追加して、情報量のバランスを取っています。
内部フレームは、組み立て後は見えなくなりますが、細かくエアブラシ塗装を施し、質感をリアルに表現しています。
装甲パーツは組み立て前に、ウェザリング塗装を施しています。
胸部の排気フィンの色は通常版はイエローですが、違和感が否めないので、ゴールドにて塗装。質感を強調。
付属のデカールの他に、別売りの連邦軍のパーソナルマーク(デカール)を追加。
ヘッドユニットも、細部まで塗り分け。
内部フレーム:細かく塗り分けし、質感をリアルに表現。
ガンダムUC劇中では、荒野での戦闘でしたので、砂塵ウェザリングを施しています。
二の腕にスジボリを追加。
左上腕部は、シールドユニットが追加されますが、内側の装甲もしっかり塗装しています。

シールドユニットにはデカールが付属されていなかったので、他のキットより流用しています。EFSFとパーソナルマーク等。
上半身完成。
両肩のフィンをつけ忘れていました。
足首の内部フレーム:色分けして質感をリアルに表現。
レッグユニット、特に膝関節は鋳造表現を施し、金属の硬質感を表現。
足の裏のバーニアもチタンシルバーで塗装に、リアルに表現。
ウェストユニットは、のっぺりしていたので、特にスジボリを多く追加。
搭乗パイロットフィギュアはガンダムUCの制服に合わせて塗装しています。(立像フィギュアも塗装済み)
コアユニットを接続。
本体完成。ヘッドのアンテナは、兵装途中に誤って折ってしまうので、最後に取り付けます。
武装を装備。ビームライフルは、ジムっぽく無いと感じたので、ビーム・スプレー・ガンに差し替えました。
ツイン・ビーム・スピアは可動します。

製作の感想。

プレバン特有のパーツ差し替えキットではありますが、取説は新たに制作しているところが、感心しました。

【中古】プラモデル 1/100 MG RMS-179 ジムII・セミストライカー 「機動戦士ガンダムUC」 プレミアムバンダイ限定 [5055627]【タイムセール】
関連記事