Black Getter Preview

1 min 25 views
getter_hero

getter_hero

FOLLOW

2月の厳寒時期により、釣りには行けないけど、家でゆっくり一人でプラモが作れて今日も幸せな1日だったな。
時間に余裕があったので、ブラックゲッターの画像アップしておこう。

ブラックゲッターbg_01-9da49

ブラックゲッターbg_02-9d051

ブラックゲッターbg_03-888e7

ブラックゲッターbg_04-6d147

ブラックゲッターbg_05-9ea5a

ブラックゲッターbg_06-a52db

ブラックゲッターbg_07

ブラックゲッターbg_08

データ
○アオシマ(スカイネット)ブラックゲッター ブラウン・クリスタル・バージョン
■塗装
下地:サーフェイサー
ブラック部分:フラットブラック→クローム・シルバー→スモーク・ブラック(全て缶スプレー塗り)
レッド部分:下地の上から「キャラクターレッド」筆塗り
シルバー部分:フラットブラック→Mrカラー・ステンレス(廃盤になってます)
ゴールド部分:フラットブラック→ブラス、筆塗り
■改修ポイント
ブラックゲッター 再び2を参照ください。

感想:キット自体はポリキャップを使用していますが、可動性が乏しく、キャラクターのもつダイナミックな魅力を表現できない。
そのことにより、作り手による大幅な改修がどうしても必要になる。
ガレージキット的作りに偏っているように思われますが、情報量も乏しく感じます。
迫力を出すのに頭部の比率を小さくしていますが、手足胴体とのバランスが悪い。
プラモデルというジャンルを選択したのなら、可動性、豊富な造形の情報量というように、どれかの特性に特化すべきだったと思う。
よって、¥3500という価格設定は、かなりの割高感があって否めないと感じた。
良い点としては、キット自体は、ガンプラの1/100MGシリーズくらいの体高があるので、迫力はあると思う。
最後の写真は、ホビースペースジュンさんでの展示風景です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。