ブラックゲッター仮組み

1 min 38 views
getter_hero

getter_hero

FOLLOW

ブラックゲッターの制作が大詰めになり、ブログ更新を忘れていた。
なんとか、「仮組み」までこぎ着けたゾと。
ブラックゲッターblack_20111228_1
当初、既製のゲッター1のままで行こうと妥協していた胴体部分も、腰(パンツ)部分がゴム製のため、歪みをポリパテで補強していたら、胴体とのバランスが取れなくなってしまった…。
よって、妥協案は自ら却下し、改造に踏み切る。
(仕事だったら妥協しちゃうんだけどね)
「やればできるじゃん!」と、自画自賛
ブラックゲッターblack_20111228_2
写真では見えないが、
おへその位置にある「ゲッタービーム」を発射する「コア」部分も、既製商品はただの○なので、カッコ悪い。
どうせならと、「ヤマトの波動砲」みたいに、発射口っぽく改造した。
(完成後、披露します)
ブラックゲッターblack_20111228_3
マントとマフラーは、完全オリジナル。
吸水力の高い「マットカラー」という紙を使い、歪みを付けて原型を形成し、タミヤパテを溶剤で溶かして下地を塗り、ボコボコになった凹凸部分をポリパテで補正という作業を2〜3回くりかし行った。
この作業結は構難航した。
何故かというと、形状を保つのにポリパテなどを使い過ぎると、重量がかかりすぎて、ゲッター本体より重くなって、ひっくりかえってしまうからだ。
なので、比重のかかる部分をバランスを取りながら薄さを保ち形成するという作業だったので、改造初心者としては、ちょっと冒険が過ぎたようだ。
でもなんとか形になった!
嬉しい。
さて、ここまで作り込んだんだから、塗装も手抜きしないでやるゾ!!!
年内完成できるかな…。
まあ、締め切りがあるわけではないので、手抜きしないで完成させよう。
でも、テンションを保つのに目標は必要だよな。
がんばろう。
「ゲッターーーッチェンジ!!」
(意味不明、ただ叫びたかっただけ)

関連記事