バイファム全部見た!

1 min 48 views
getter_hero

getter_hero

FOLLOW

次の日仕事なのに、夜中1:30くらいまで見てた。
寝不足。
前回のブログで書いたように、本作は、子供達がいかにして両親達と再開できるかを描いているんだけど、宇宙から地球への航海の途中で、様々な敵と遭遇するんだけど、その戦術が巧みで、ほんと引き込まれた。
子供達はあくまで「生きて両親に再開する」ことが目的なので、「敵を倒す」ことが目的ではない。
よって、いかにして危険を回避して「先に進めるか」が目的になっている。
だから、リスクをともなう戦闘はなるべく回避する。
どうしても戦闘が必要なときだけアクションを起こす。
しかも、アクションを起こす前に充分に策を練る。
突然戦闘に巻き込まれても臨機応変に対処する。
この判断に迷うリーダーの苦悩と決断に共感を持てた。
普段の仕事や家庭生活でも言えることだと思う。
カリスマ性が強過ぎてワンマンなリーダーだと、部下が付いて来ない。
リスクをともなうアクションを起こして損をして会社(集団)を潰してしまうことだってある。
優柔不断で決断力に欠けると、言うことを聞かない。
チーム(会社や家族)の困難に対して正面から向き合って相談し、悩みを共有できる器を持ててこそ真のリーダーではないかと「バイファム」を見て考えさせられた。
ヒーローとはそういう人なのではないだろうか?
はたして自分はそういう決断力を持っているだろうか?

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。