ヒルドルブ 制作経過報告2

1 min 35 views
getter_hero

getter_hero

FOLLOW

ヒルドルブの塗装が終了したので、ブログにアップしようとしたら…
丁寧にグラデーション塗装をしようと、パーツごとに分けて塗装したところ、パーツを組み合わせたら、なんと色調が違う箇所が何カ所か見つかってしまったのだ…。
うぅ…。
ここまで、クオリティを上げることができたので、妥協するわけにはいかない。
今日は仕事が休みなので、なんとか修正をしよう。
(仕事では、絶対妥協してる)
そんな中、プラモデルの箱側面にある、ヒルドルブの設定資料を読んでいたら、これがかなりウケる。
まず、動力がなんと「核融合炉」(ぷぷっ)。核融合炉?!ありえないしょ。撃破されたらどうすんの?核爆発するかもしれないでしょ?
核廃棄物はどうすんの?…ありえない。
また「主砲である30㎝(サンチ)砲は地上では最大射程距離は32㎞を誇り…」
32㎞?! どんだけ飛ぶのよ?!
札幌から32㎞で検索すると、長沼町まで30㎞、もう少しわかりやすく言うと、新千歳空港まで36㎞だから、札幌のテレビ塔から千歳駅を撃破する破壊力がある?!
ぶっ飛び!!!スゴッ!!
モビルスーツに限らず、巨大ロボットって、費用対効果が低いというか、対ロボット戦になるわけだから、結局は中に入っている人間は1人なわけだから、一対一なわけだよね。
なら、別にモビルスーツなんてめんどくさい乗り物なんか降りて、ライフル持って戦ったほうが、よっぽど戦果上げれるんじゃないか?
まあ、そんなこと言ったら話全然面白くないもんな。
話は横道にそれてしまったが、「ヒルドルブ…俺はまだ戦えるんだ…(まだ作れる)」

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。