MS-07B Gouf Light Armer MG 1/100 Preview

2 min 23 views
getter_hero

getter_hero

FOLLOW

MG グフver.2.0 ライトアーマー 徹底改修完成品
m_gouf_01

m_gouf_03

m_gouf_04

m_gouf_05

◎基本工作:ゲート処理、パーティングライン処理。
全パーツ、サンドペーパーがけ処理。(400番から1,000番)
◎ボディ改修箇所:
1.頭部:天地1.5ミリ潰して詰めて、斜めに角度をつけて目つき悪くしています。
アンテナ:シャープに。
2.モノアイ:ガンダムビルダーズパーツに差し替え
3.ショルダー・アーマーのスパイク、全て鋭角に象嵌。
(一部、デザイン変更してます)
4.上部のスパイク、角度を湾曲しています。
5.シールド:手で持てる形状と、腕に装着出来る選択式に改造。
6.二の腕:アーマー接続部分を開口し、中のメカが見える形状に変更。
7.胸の両脇のアーマー:形状をハの字に末広がりに。前部へ2.5ミリ象嵌し、大型化。
8.メインスラスター:上部の装甲二カ所開口。
バーニア:コトブキヤのパーツに変更。
9.脚部:内部フレームが見えるように装甲接続部開口。
10.ふくらはぎ部分:開口し、内部フレームにコトブキヤのメカニックパーツを追加。
11.スカートと足首の装甲:ライトアーマーというコンセプトから、熱を逃がし、砂漠での戦闘時、砂を外部へ逃がすという発想により、メッシュ加工(開口)。
これも、コトブキヤのメッシュパーツを追加。

◎ウェポン改修箇所:
1.ヒートサーベル:一年戦争、劇中の形状を忠実に再現。
プラ版で成形。
(デフォルトのものも付属してます)
2.フィンガーバルカン:メタルパイプを追加し、銃口部分を再現。
3.シールド:手で持てる形状と、腕に装着出来る選択式に改造。

◎全体にスジ彫り、メタルビーズを追加。
頭部、腕、スカート、脚部等にスジ彫り、メタルビーズを追加。

◎塗装:
メタルカラーにて塗装後、コンパウンドにて磨き出し。
うすいブルー:Mr Hobby GXメタルブルー+クールホワイト
濃いブルー:Mr Hobby GXメタルダークブルー+ロイヤルブルー
ブラック:Mr Hobby ブラック+ガンメタル(タミヤ)+パールシルバー
グレー:Mr Hobby クロームシルバー+ガンメタル+ライトグレー
(荒目に磨き出し)

■感想
グフMGver2.0は、可動もモデリングともに非の打ち所が無い分、作らされてる気がしてならなかった。
よって、視点と発想を変えようと思い、説明書にあるMSの解説書を読み込んだ。
「MS-06Jを軽量化」という記述から、「ライトアーマー」にならないかと模索。
これは、ランバ・ラルが劇中で言った「格闘戦に持ち込まなければ!」というセリフから着眼しました。
「格闘線=接近戦=身軽さ=ライト・アーマー」という発想です。
よって、オリジナルデザインを損なわず、軽量化するため、アーマーにメッシュ加工を採用。
いろいろ書きましたが、ランバ・ラルの武将としての誇りみたいなものは表現できたのではないかと自負しておりますですはい。

元キットはこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。