RX-79[G]陸戦型ガンダム シローアマダ機 制作過程

1 min 64 views
getter_hero

getter_hero

FOLLOW

RX-79G_30
基本塗装中

RX-79G_29
同じく

RX-79G_27
合わせ目消し中

RX-79G_28
こちらも合わせ目消し中
組み込めば、装甲に隠れて見えませんが、ちゃんと処理しています。

RX-79G_25
スミ入れ

RX-79G_32
肘関節部分、素組みで組み込むと塗装がベロっとはげるため、余剰部分削りこんでパーツどうしの干渉を避けています。

RX-79G_33
組み込みました。

RX-79G_34
ハンドユニット完成

RX-79G_36
レッグユニット製作中
情報量を増やすために、パーツごとに細部に渡り塗り分けています。

RX-79G_37

RX-79G_38

RX-79G_40
レッグユニット完成
ウェザリング処理済み

RX-79G_42
ウエストユニット完成
ウェザリング処理済み

RX-79G_43
コクピットにパイロットフィギュア搭乗。
コクピットハッチは、キットの構造上キチッと閉まらないので、この後閉めて接着しています。

RX-79G_31
ヘッドユニット完成

RX-79G_44
上半身完成

RX-79G_45
180mmバルカン砲の弾倉は、塗装後組み込んでいます。

RX-79G_15
バーニアにメタルパーツ追加

元キットはこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。