Added on 2017年12月13日 Category ズゴック

ツメ部分はRGのパーツを使用。接続の軸部分はHGのパーツを加工して接続。

蛇腹のアームとレッグユニットは、パーツがいっぱいで塗装が面倒ですが、一個ずつていねいに塗装し、ウェザリング塗装を施しています。全塗装後、汚しにムラが無いか、一通り並べてチェックし、統一感にブレが無いかチェックしています。

ジョイント・パーツなど、微妙に色分けし、さらに鋳造表現を施しています。

スクリューのパーツもスミ入れなどを施し陰影を付けています。

足裏も細かく塗り分けています。

デカールにもウェザリング処理。

レッグユニット完成、チラッと見える内部フレームも多色塗装を施しリアリティを追求しています。

バックパックの内部フレームも細部にわたり塗り分けています。

大型アイアン・ネイル完成。アッグガイモードに仕上げますが、アッグモード時は銃口内にメタルパーツを埋め込めます。

手首の背についている四角い突起物に、アメイジングズゴックのアイアン・ネイルがはめ込まれます。