仮面ライダー クウガ 青空になる1

1 min 39 views
getter_hero

getter_hero

FOLLOW

何回かに渡ってクウガについて熱く語りたい。
ブログのタイトルにあるように、ヒーローと言って真っ先に思いつくのが、仮面ライダー クウガだね。

変身したクウガはもちろんカッコイイんだけど、変身する「五代雄介」ってやつが
なかなかイイやつなんだよね。
みんなの笑顔のために闘うっていう思いに凄い感動したよ。
俺自身、雄介の生き方っていうか思いにかなり影響受けているところあるもな。
雄介は、クウガになってグロンギ(敵)との戦いが最終局面を迎えたときに
「俺、ちょっと旅にでようかと思って…」と、ン・ダグバ・ゼバ(敵のボス)との戦いの後
何処に行くとも告げず旅に出る…。
俺も雄介の影響受けてかどうか分からないけど、その時仕事に行き詰まっていて
会社辞めてかみさんと20日間北海道一周の旅に出たもんな。
あの旅のなかで見た青空は、目を閉じると心の中に浮かんでくる。
この作品に出会えて、地味だけど、いろいろ人生が変わったと思う。
ちなにクウガって、DVDのレンタルって、10年くらいたってからやっとゲオとかで見かけるようになったな。

唯一平成ライダーの中で劇場版やってないしね。
テレビ放映終わったあと、ネットでの映画化の署名運動やってたのに参加したなあ。
今振り返ってみると、映画化しないでよかったなと思う。
やっぱり、テレビ放映時のみんなの熱い思いが、萎えてしまったかもしれないと思う。
ちょっと見てみたかったけど。
オダジョー(オダギリジョーが今みたいに有名になる前からこう読んでいる)や一条さん(葛山信吾さん)はこの後超有名になっちゃったから、ライダーは無理だろうしね。
書いていたらまた見たくなってきた…

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。