今回2体セットでのご依頼でした。

貼り付けるのがチョー難しい「エングレーピングシール」でしたので、お客様に失敗した時用に2枚ずつご用意いただきました。

かなり慎重に作業したので一回も失敗せずに貼り付けることができました。

これは素人では、かなり難易度が高いシールだと思います。

なんせ、一度貼ったら貼り直しが効かないのですから「一発勝負」です!

仕上がりについては、「マ・クベ大佐」と「ドズル・ザビ大将」ですから、威厳を感じさせなければいけない。よって煌びやかな風格ですね。

依頼内容は「ウェザリング」=汚しです。

この相反する表現を、どのようにマッチさせるか、かなりテストピースを作ってプレゼンしました。

骨董品や装飾品など、アンティークな印象、青銅のような質感を表現しました。

結果上手くいったと自負しております。

グフとザク並べてみると、パワーが倍近くあるだけあって、グフは一まわりデカイのですね。

余ったエングレービングを使ってギャンに貼ってみたいですね。