今回は、装甲の赤紫の色味にかなり苦戦しました。ほんの少し赤を足すと茶色になり、青色を足すと紺色になり、とても難しい配色でした。

それから、発熱しているタガーナイフがイメージ通りにいかず、何回も試作しました。

写真では解りにくいですが、見る角度によって発光の強弱があります。

改修箇所としては、スカートのフロント2枚の装甲を独立稼働するようにして、アクションに表情を持たせました。

装甲に装備しているタガーナイフに、固定用のボルトを追加しました。

装甲全体にエッジングパーツを追加し、情報量アップを図りました。