20130309_01
今日は、季節はずれの大雪の中、かみさんのweb制作の手伝いで、札幌市内の某レストランにてスイーツの撮影。
よっぽどうらめしそうな顔してたらしく、マスターが、デザート1品ごちそうしてくれた。
「ほっぺたおちまくりん!」
帰ってきて、明日の教会での子ども達へのメッセージ作り。
その後、お楽しみの、ゲルググの制作の続き。
20130309_02
やっとこさ、改造のめどがついた。
今回の改修箇所。
カスペン専用ゲルググはMG ver1をベースに設計されているので、あくまで忠実にver1のフォルムをいかしつつ、少年期に作った旧キットのカッコよさと「無骨なゲルググっぽさ」をイメージして改修を行った。
・ショルダーを旧キットタイプへバージョンダウン。
(排気口みたいなものは、設定資料集には無いので、プラ板で塞いだ)
・太ももを両脚ともに、幅を4ミリ象嵌(ぞうがん)
※かみさんいわく「サロンパス貼ってるの?」だそうです。
・ヘルメットの頭頂部分を削り、扁平に。
全体的に彫りを深くし、シャープな顔つきに。
(これも、一応旧キットタイプへのオマージュです)
・両ハンドを、バンダイ製ビルダーズパーツに置き換え。
(そのままだと盾が持てないので、持てるように改修)
20130309_04
男前じゃない?
比べる写真が無いから分からないが、頭頂部を削って、旧キット風を意識して改修してるんだよな。
これから、ヤスリ掛け→下地塗装→本塗装→マーキングに移る。
マーキングは、設定資料集からトレースし、自作することを考えている。
こんなふうにいろいろ偉そうに書いてるけど、ヤフオクのガンプラ 完成品を見ていると、俺が作ったものなんか、ほんとお粗末だなと思えるほど、みんな上手なんだよな。
おれもいろいろ勉強しないとだめだな。
何はともあれ、塗装までこぎつけれて良かったなと。