小樽nihonkai
家族で小樽港にて…
冬の日本海はしばれるねぇ。
トド泳いでるし…。
ニシンが産卵で岸よりする「群来(くき)」が来たとのことで、小樽港でフィッシング。
なんも釣れん。
坊主のまま帰るのもしゃくなので、小樽の模型店「ホビー光」に立ち寄った。
ガンダムMSVの旧キットが結構種類あって品揃えが豊富だった。しかし、財布の事情が厳しく手ぶらで店を出る。
陽も暮れて腹も空いたので、若鶏の半身揚げで有名な「ニューなると」へ。
ニューなるとzangi
ザンギ(北海道ご当地名物から揚げ)定食うまい!!
「ニュー」と言えば、去年の暮れに「νガンダム ver.ka」出たな。
欲しい。

お腹いっぱいなので、もう帰ろうと思ったが、たまたま立ち寄ったローソンにて、「プリキュア・スタンプラリー」というのをやっていた。
台紙にプリキュアのスタンプを4つ押してもらったら、キャラクターシールがもれなくもらえるらしい。
このまま手ぶらで帰るのも癪だし、娘の喜ぶ顔も見たいので、「一緒にお店まわってスタンプ押してもらおうか!」と、帰り道に立ち寄れるローソンを片っ端らから回ることにした。
小樽から自宅まで車で1時間くらいの距離なので、探せば結構あっさり見つかるのである。
最後のスタンプを押して、レジのお姉さんに渡したら、同じキャラのスタンプが押されたものは、なんと無効になるのだそうだ!
しかも、せっかく探して探して回ったのに、最初からやり直せと平気な顔で言うのである。
娘がしょんぼりして泣きそうになったので、ここで引き下がる訳にはいかないので、「そんな、同じのバツにして隣に別の押したら駄目ですか?」と丁寧に懇願するも「申し訳ございません。規則ですから」と一向に聞かない。
俺も頭にきて、「そんなこと、どこにも書いてないじゃないですか?」と食い下がるも「ここに、無効ですと書いてます」と言い返された。ようく見ると書いてある。
しかし「はじめからやり直せとは、書いてないじゃないか!」とさらに食い下がるも「そういうルールですから」と一向に聞く耳を持ってくれない。
こんな不毛な綱引きを続けていてもらちがあかないと「もういい!!」と捨て台詞を吐いて店を出た。
諦めきれなくて、別の店で交渉することにした。
次のローソンに言って店員さんに、こういう事情なのですが、なんとかなりませんかね?と交渉したら、「別に、そんなに厳密にならなくてもいいですよ」とあっさりシールを渡してくれた。
うれしくて、ただで帰るわけにはいかないので、買い物してあげた。
娘にシールを手渡したら、それはそれは大喜び!
東雁来店のローソンさん、ありがとうございました。
心から感謝してます。これからよろしくお願いいたします。
seal.jpg
これが問題のキャラクター・シール
かわいいなこれ。
俺が欲しいくらいだ。
(もらってどうするのか)